今年6月、中国で短期金利が急上昇して資金の需給が一時逼迫した。市場の混乱をあえて放置した新政権の目的は経済構造の根本的な転換だ。避けては通れない改革だが、影響は日本を含め世界に波及する。

(上海支局 坂田 亮太郎)

CONTENTS

景気減速も覚悟した中国新政権
「影の銀行」という重い課題

中国経済の低迷
リノミクスで正面突破

日経ビジネス2013年7月22日号 42~43ページより目次