「経営学の父」ピーター・ドラッカーはマーケティングに関する著作を残していないが、著書や論文などでは頻繁に論述していた。教え子の著者がそれらを調べ上げ、マーケティングに対するドラッカーの見解をまとめた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1364文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年7月22日号 55ページより目次