日本食ブームを受けて、日本の外食チェーンも海外進出を積極化している。ただ海外事業が利益に貢献している企業はまだ少なく、壁も立ちはだかる。効率化に加えて、現地市場に合わせたメニューの工夫が成功には欠かせない。