世界各地での日本食レストランの増加は、日本企業にとってもチャンスだ。簡単に日本食を提供できるノウハウが、とりわけ脚光を浴びている。厨房機器、食材、物流、教育など様々な分野で、企業は攻勢に出ている。