寿司、ラーメン、しゃぶしゃぶ…。世界各地で、日本食の「大衆化」が急速に進んでいる。“非日系”の大型チェーンが、現地の味覚に合わせたメニューで若者を引きつける。ロンドン、バンコク、ニューヨークで、過熱する日本食ブームの最前線を追った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4550文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年7月15日号 30~33ページより

この記事はシリーズ「特集 爆発する日本食経済圏」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。