海外の日本食レストランの数は2013年3月時点で5万5000店舗。わずか3年で2万5000店舗も増加した。急成長の牽引役は、日本人ではない。外国人が経営する日本食店が急増しているのだ。今や海外の日本食レストランの8~9割を、日本人以外が経営しているとされている。