百貨店、専門店、スーパーなど、小売企業の販売が足元で上向いている。ボーナス商戦も好調だが、セール前倒しや気候など特殊要因も目立つ。家計の節約志向は根強く、アベノミクス効果による消費回復と見るのは早計だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2412文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年7月15日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。