「泡」が持つエコで高機能な特性を生かした用途開拓が進む。軽量なうえ、汚れなどを吸着しやすく、熱が伝わりにくい。消火や洗浄作業の現場で実用化された。その最先端に迫る。