全1396文字

100歳にして宝くじ販売委託会社の現役社員を続ける福井福太郎氏。神奈川県藤沢市の自宅からほぼ毎日1時間かけて電車通勤し、宝くじの仕分け、経理などの仕事をこなす。