トヨタ自動車や東京大学が会話できるロボットを宇宙へ送る。ホンダも人型ロボットに対話機能を搭載する。ロボットとのコミュニケーションが社会にもたらす影響とは。