日用品大手が商品価格の下落抑制策に取り組んでいる。カギを握るのは、新たな機能など商品の高付加価値化だ。消費増税後の市場をにらみ、ブランド力強化を急ぐ。