日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラムが実施するこの調査は今年が14回目。サントリーとトヨタ自動車の「ワンツー」は3年連続で、上位陣も常連が強さを見せた。その中で、上位をうかがう新勢力が台頭。次の台風の目となりそうだ。