石化事業のリストラと相次ぐM&Aで会社の形を変えた。持続可能性をも数値化し、日本発の経営指標作りに挑む。戦時下のイスラエルで“覚醒”した異端児が「定量化の経営」を語る。