本特集で紹介している、将来に不安を感じて節約にいそしむような1000万円層は、本当に多数派なのか――。