内陸の経済がこれからも急成長を続けるかどうかは見方が分かれる。だが、その潜在力を日本企業が十分に引き出しているとはまだ言い難い。「遅れた僻地」という先入観を捨てれば見えてくる、内陸に出る理由とは。