安倍晋三首相が成長戦略の最優先課題として掲げる待機児童問題。本腰を入れ始めた政府に対し、地方自治体にも変化の兆しが表れ始めている。だが、定員増の実現には、さらなる規制緩和に踏み込む必要がある。