梅雨が明けると、ビールがおいしい季節を迎える。世界の消費量は、成長するアジアが全体の35%を占める。先進国は横ばいだが、ビール市場は新興国が牽引している。