経営理念を従業員に浸透させ、実践させることが競争力のカギと信じる。トップ自らが「伝道師」として全店舗を回り、ひたむきに対話を繰り返す。利益を拡大するだけではなく、「尊敬される会社」になることを追求する。