TPP参加問題を契機に、待ったなしの国の主要政策に躍り出た農業再生。構造改革に背を向けてきた農協改革抜きに農業・農村の未来は語れない。強まる「脱・農協」の流れは農協の自己改革と「儲かる農業」につながるのか。