中国のコメどころ、湖南省で取れたコメからカドミウムが検出された。同省は非鉄金属の産地としても有名であり、鉱毒公害である可能性がある。同省産米の汚染は10年前から指摘されていた。行政には安全性の視点が欠けている。