本当の国際交流に、流暢な言葉はかえって邪魔な時すらある、と私は考えます。言葉をすらすらしゃべれると、嘘をついて、自分を美化して話してしまうことがあるじゃないですか。その嘘を、聞いている相手に見抜かれてしまうことも少なくありません。