選手に無断でボールを変更していたプロ野球の統一球問題。情報公開以外にも、モノ作りの面で構造的な問題があった。コスト削減や不明確な基準が、品質管理を難しくさせていた。