地面に水煙が立つほどの激しい雷雨に見舞われて開始時間がずれ込んだが、立ち去る人は多くなかった。香港島にある維多利亜公園(ビクトリアパーク)に黒いシャツを着て集まった人たちは、手に手に抱えたロウソクの火が消えないように傘や手で雨風から守り続けた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1524文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年6月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。