サービスで差別化する新たなEC(電子商取引)市場が拡大している。実店舗のように商品を試せる「返品無料」、個人の信用力で顧客をつなぎ留める「目利き」。さらなる利便性を求め始めた消費者に、ネット通販事業者は対応を迫られている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2770文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年6月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。