個人向け光サービスが伸び悩む固定通信各社。各社一斉に420万社の中小企業市場を狙い始めた。その中でも、主戦場になるのは従業員数「100人企業」だ。