クラレなど水島臨海工業地帯の工場で断熱工事を長年請け負ってきた。だが、断熱材に含まれる石綿で健康被害を受けたとして賠償請求訴訟を起こされる。1審では「安全配慮を怠った」として敗訴。「対応は不可能だった」と猛反発する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3085文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年6月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。