ブルドーザーやダンプカーなど建設機械の操縦の自動化が進んでいる。人工衛星から位置情報を取得、建機と工事現場の状況も把握して作業する。熟練作業員なしで操縦でき、工事のスピードを速めることも可能になる。