ブルドーザーやダンプカーなど建設機械の操縦の自動化が進んでいる。人工衛星から位置情報を取得、建機と工事現場の状況も把握して作業する。熟練作業員なしで操縦でき、工事のスピードを速めることも可能になる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3065文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題