60歳になると同時に再雇用され、関連会社に派遣された佐藤さん(仮名)。不慣れな新しい仕事にもたつき、職場の若い人たちからいじめに近い仕打ちを受けている。そんな事例の描写から本書は始まる。