企業業績や株価を支えてきた円安が一服。日経平均株価は5月の上げを帳消しにした。市場は「異次元の成長戦略」を催促し、実態とのギャップに不満を募らせる。これは、日本買いの継続には構造改革の再加速が不可欠とのシグナルでもある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2414文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年6月10日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。