元会長の「カジノ事件」で揺れた大王製紙のお家騒動が収まらない。かつての最高権力者、井川高雄顧問が現社長を糾弾する異常事態に。筆頭株主となった北越紀州製紙も、経営統合に反対する社長に退陣を迫る。