「燃費だけ」というイメージを覆すハイブリッド車が6月に相次ぎ登場する。ホンダや富士重工業は、システムの改良などで走行性能をガソリン車以上に高めた。エコカーの覇権争いが激化する中、「走り」も売り物にして、世界でシェア拡大を目指す。