「驚き」や「感動」なしに消費者の心は動かせないと、多くの企業は当然気づいている。問われるのは、従来の常識に反する業態革新モデルを構築する際の覚悟と徹底度だ。関係者や顧客を巻き込み、共感の輪を広げることが、新たな価値の創造につながる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4819文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 流通新勢力」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。