独フォルクスワーゲンが今年、過去最高の販売を記録し三菱自動車を抜く見通し。軽やハイブリッドが過半を占め、「普通のクルマ」が手薄な日本市場の間隙を突いた。収益は好調だが、お膝元での外国車の快走は、日本車メーカーの課題を映し出す。