三洋電機のデジタルカメラ部門が独立した。3期連続赤字の同部門は事業譲渡により復活するのか。厳しい事業環境下の日本の電機産業にとって試金石となる。