ようやく景気回復の気配が見え始めた日本経済。日経平均株価は5年5カ月ぶりに1万5000円を超え、円安効果で上場企業の今期(2014年3月期)経常利益は前期に比べ2割増える見通しにまで回復する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り7547文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 雇用改革こそ成長の礎」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。