センサーと分析ソフトを駆使し、事故や故障の予兆を見つけるシステムが相次ぐ。異常検知の精度は人手よりも高い。作業の効率化と負荷の軽減が見込める。これから増えていく老朽施設を、長く安全に使い続けるために必要な技術だ。