大学生の就職活動がピークを迎えている。既に企業から内々定を得た学生がいる一方で、まだ就職先が決まらず、卒業間際まで活動を続けることになる学生もいる。