食の安全問題が頻発する中国で今春、飲料大手が売る飲用水の品質を巡り騒動が勃発。背景には中央と地方政府の品質基準が異なり、その設定に企業も絡むという問題がある。最大の問題は、監督機関が怠慢にもこの事態を看過し続けていることだという。