携帯電話を使った送金や決済サービス「モバイルマネー」の普及がアフリカで始まったのは2007年。最もよく知られているのはケニアの携帯電話会社サファリコムの「M-PESA」だ。