ソニー経営陣の前に、突如「物言う株主」として現れた米サード・ポイント。多くのヒット作を抱える映画・音楽部門を分社化し、上場させることを提案した。平井一夫社長との面談に自ら臨んだダニエル・ローブCEOが、本誌の単独取材に応じた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2487文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年5月27日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。