雇用流動化が本格化すれば、誰もが次のキャリアを考える時代になる。では、もし今、転職するのならどんな企業を選ぶべきなのか。「1億総転職時代」のキャリア設計を考える。