通信品質で不評をかこったソフトバンクが「つながりやすさ」をアピール。プラチナバンド認可や大規模な設備投資が功を奏し始めただけではない。ビッグデータを活用、通信の空白地帯をこまめに埋める地道な作業の成果だ。