国境を越えた経済活動による、税源の“侵食”が止まらない。電子コンテンツやグローバル企業に対する課税に、日本をはじめ各国が苦慮する。一方で、拠点の最適化などで実効税率を下げようとする企業の動きも進んでいる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5121文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題