2000年代、業績不振に喘いでいたサンリオ。2009年を境に高収益体質へと転換した。原動力は海外ライセンス事業の拡大。「ハローキティ」商品は今や109の国と地域に並ぶ。脱キティ・脱ライセンス依存――。物販改革とキャラの発掘・買収でさらなる成長を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5227文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題