2011年のオリンパス事件を契機に再び注目され、問われ続けている企業統治のあり方。しかし抜本的な強化策は実現しないまま、その後も企業の不祥事は起き続けている。どうすべきなのか。欧州の企業統治研究の第一人者に、強化策のポイントを聞いた。