日本マクドナルドの業績をV字回復させた改革者・原田泳幸CEO。逆風吹き荒れる外食産業にあっても「攻め」の手を緩めない。大胆な発想と精緻な計算が織り成す「原田経営」。その要諦を語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5316文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題