経済発展に伴ってASEAN全体で洗剤や化粧品など日用品の需要も伸びている。特に新しく台頭してきた中間層は先進国のブランドに対して強い憧れを抱いているため、市場としての成長性は高い。