世界の製造業でメコンシフトが静かに、そして着実に進行している。中国は、安価な労働力を武器に「世界の工場」となった。だが、事業環境の悪化が積み重なり、工場の「脱中国」が止まらない。