中国においても上場企業の業績は景気実態を映す鏡だ。その最新データは伸び悩みが鮮明で、成長鈍化を裏づける。国有企業も振るわず、「国退民退」が現実になりつつある。