円安や株高で業績が改善、国内の投資や生産、雇用が回復する――。これがアベノミクス第3の矢の原動力。2013年3月期の決算は多くの企業が大幅増益となり投資を増やす。だが、その中心は海外能力増強だ。為替リスクフリーの生産体制構築に揺らぎはない。内需が増えない限り、国内投資には結びつかない。